誰にでもできる!節約ブログ!

収入が少なくても豊かな生活をしたい。誰にでも実践できるお得な情報を発信します

NURO光を契約する前に知っておくべき特徴と落とし穴

NURO光を契約する前に知っておくべき特徴と落とし穴

世界最速で有名なNURO光は、ソニー子会社であるSo-Netが提供するインターネット接続サービスです。関東エリア限定のサービスなので、全国展開に期待しています。

NURO光は通信速度と低料金を売りにしており、評判もよく、人気があります。利用料金が安いとはいえ、インターネット接続は1年間に5万円以上もする大きな買い物です。

NURO光を契約後に後悔しないために、NURO光の特徴と契約時の落とし穴をまとめます。

NURO光の特徴

世界最速の回線速度

NURO光は、下り最大2Gbps、上り最大1Gbpsの回線速度を実現しています。他社光回線サービスの回線速度は最大1Gbpsなので、2倍の速度が出るということです。

また、エリア限定で、月額料金は高くなりますが、世界最速10Gbpsのサービスを開始しています。

家庭内ネットワークが2Gbpsや10Gbpsに対応していなければ、世界最速の恩恵を100%受けることができませんが、他社と同じような料金であれば、少しでも高速なほうがいいと思います。

家庭内で複数の端末を利用して、動画再生やファイルダウンロードをするときには、より快適に使用できることでしょう。

わかりやすい月額料金

NURO光の月額料金は4,743円(税抜)に、インターネット接続費必要なサービスが含まれています。他社の場合インターネット接続回線使用料、プロバイダ料金、接続機器レンタル費用がそれぞれ請求されるため、複雑になっています。

月額料金とは別にかかる費用は、契約事務手数料3,000円と、基本工事費用40,000円がかかります。このうち、基本工事費用の40,000円は、1,333円×30回の分割払いとなっていますが、キャンペーン割引により、実質無料となっています。

したがって、契約にかかる費用は、月額料金の4,734円(税別)と契約事務手数料3,000円(税抜)となります。

無線LANが標準装備

NURO光のONUには無線LANが標準装備されています。

他社の光回線接続サービスでは、無線LAN機能がオプションになります。無線LANオプションを利用するには別途月額500円程度かかります。

無線LANオプションをつけなくても、自前の無線ルーターを使えば、無線LANを利用できますが、配線が煩雑になってしまいます。

スマホやタブレットでの無線接続が当たり前になった現在では、無線LANはなくてはない機能です。無線LANの標準装備は、非常にありがたいと考えます。

ウイルスソフトが標準装備

NURO光を契約すると、月額基本料金500円相当(税抜)のカスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ5台分がついてきます。

カスペルスキーの3年ライセンス版のパッケージ代金は12,000円程度です。世界的にも有名なウイルスソフトで、ウイルス検出率が非常に高い製品です。

パソコンでインターネットをするのであれば、ウイルスソフトは必須です。

5台分あれば、パソコンやスマホを安心して使うことができます。

接続が簡単

例えばauひかりの光ファイバー回線では、インターネット接続機器として、ONUとホームゲートウェイの2台が必要です。さらに無線LAN使うのであれば、3台の機器の接続が必要になります。

NURO光の接続機器はONU、ホームゲートウェイ、無線LANが1台に内蔵されています。配線は光ケーブル1本と電源ケーブルのみで足ります。

配線が簡単で見た目もすっきりします。壁にとりつければ場所も取りません。

なお、NURO光でんわを使うときは、IP電話用の機器がついてきますので、電源とLANケーブルの配線が必要になります。

ソフトバンクとの連携

ソフトバンクでデータ定額パックと、NURO光でんわを契約すると、「おうち割 光セット」特典として、スマホ利用料金から2年間毎月500~2,000円割引されます。3年目以降は500~1,008円の割引となります。

NURO光でんわは月額料金500円(税抜)なので、割引金額のほうが大きくなります。

ただし、2,000円割引となるのはデータ定額パック大容量10GB以上となります。データ定額パックはもともと高額なため、「おうち割 光セット」のためにソフトバンクを契約すべきではありません。

一戸建てで長期利用する場合は最もお得である

NURO光の月額料金は4,743円(税抜)です。そのうえ、月額料金の中に無線LANとセキュリティソフトの使用料金(1,000円相当)が含まれると考えれば、実質月額が3,743円となり、最もお得です。

他社の光回線一戸建てのプランは最低でも5,100円はかかるので、長期利用する場合は最もお得になります。

マンションの場合は、条件しだいでは他社の光回線のほうが安く使用できます。ただし、他社のマンションタイプの光回線は、同一回線を複数の世帯でシェアし、既存の電話ケーブルを利用するため、回線速度は大幅に低下します。

NURO光の落とし穴

2年契約の自動更新と違約金9,500円

NURO光は、2年契約の自動更新となります。契約期間満了月の翌月が更新月となり、更新月以外に解約すると9,500円(税別)の違約金が発生します。

違約金回避するためには、契約更新月に解約しなければなりません。

例えば契約してから2年後の契約更新月に解約すると、違約金の9,500円は発生しませんが、「工事費割賦代金」の残額(1333円×6か月分=7998円(税別))を請求されます。

「工事費割賦代金」が終了するのは30か月後です。30か月後に解約しようとすると、契約更新月ではないため、違約金9,500円を請求されます。

違約金と工事費分割払い残額を回避するには最低4年間の契約が必要となります。

毎月の実質費用を抑えるには、2年後の初回更新月に解約または乗り換えする方法をおすすめします。

関東エリア限定

NURO光のサービスは関東地域に限定されています。他の地域では使えません。人口の密集している関東地域に限定しているからサービスを安く提供できるのかもしれません。

5階建てマンションまでしか対応しない

NURO光は、基本的に1戸建て向けのサービスです。利用料金の安い「NURO光 for マンション」というサービスが存在するものの、同一マンションで4回線以上のユーザーが必要など、大型マンションでなければ利用が難しいのです。

小規模マンションで、なおかつ5階建て以下のマンションでしか契約できず、契約できる世帯が限られていいます。

移転手続きできない

NURO光ではフレッツ光のような移転手続きができません。契約期間内に引越しをする場合、引越し先で継続してNURO光を使おうが、解約しようが、違約金が発生します。

「工事費割賦代金」の支払途中であれば、その残額も請求されてしまいます。

違約金を払わずに引越しするには2年間に1か月間だけある、契約更新月に引越しするしかありません。不可能です。

転勤のある職場にお勤めの方、引越しの可能性が少しでもある方にはお勧めできません。

NURO光の申し込み方法

NURO光の申し込み方法は、NURO 光 公式ホームぺージで申し込みができます。

2016年5月時点では、3万円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

開通月+4ヶ月後中旬にSo-netキャッシュバックのお受取手続き(ソネット de 受取サービス)のご案内メールが届きます。メール内容に沿って手続きを行ってください。

STEP1 So-netへお申し込み

「新規申し込み」ボタンをクリックすると、選択エリア検索ページが開きます。

選択エリア検索ページに、お住まいの住所の郵便番号を入力し、住所と、住戸タイプを選択します。「提供状況確認」ボタンをクリックすると、「申込みプラン」「適用キャンペーン」の確認ページに移動します。

確認ページに、NURO光でんわの申込み有無を選択し「次へ進む」ボタンをクリックすると、「規約」ページに移動します。

「規約」ページにて規約と注意事項を確認し、同意ボタンにチェックを入れて「次へ進む」ボタンをクリックします。すると、「契約者情報」の入力ページに移動します。

契約者情報に、氏名(カナ)、性別、生年月日、住所を入力します。「お支払い情報」にクレジットカード、有効期限、カード名義人の生年月日を入力します。内容を確認したら、「上記内容で注文を確定する」ボタンをクリックします。

STEP2 確認メール送付(即日)

So-netより「NURO 光コース」「カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ」の2通のお申し込み受付のご連絡メールが届きます。

STEP3 ID発行(新規入会の場合のみ)(2~3日後)

STEP4 工事日の調整(お申し込みから約2週間)

工事は、宅内工事と屋外工事の2回行います。工事日日程の調整では、So-netから電話がかかってきます。

STEP5 宅内工事

So-netの指定工事業者が、宅内の工事を行います。工事には立ち合いが必要です。

STEP6 屋外工事(工事日の調整から約2~3週間)

NTTの指定工事業者が、屋外の工事を行います。工事には立ち会いが必要です。

STEP7 ご利用開始!

NURO光の解約方法

退会手続きはSo-netの会員サポートページで「退会」を検索すると、「退会方法を知りたい」というページに移動できます。

IDとパスワードを入力すると、違約金情報を確認できます。「次のページへ進む」をクリックすると「WEB退会はこちら」のボタンが表示されます。

退会手続きをするとSo-netの指定業者が設置先の住所を訪問し、レンタル機器を回収します。

退会時に発生する費用は、契約解除料と、回線工事費残債額となります。

宅内の光コンセントを撤去する場合は、撤去工事費10,000円がかかります。賃貸物件にお住まいの場合は注意が必要です。

NURO光の契約時のチェックポイントまとめ

無線LANとセキュリティソフトは標準装備されているため、他社と比較すると月額1,000円程度のオプションが無料になっていると考えることができる。長期利用する場合は最もお得といえる。

2年後の契約満了月に解約すれば、キャッシュバックを考慮した実質的な月額費用が最も安くなるが、乗り換え先がないときは、継続利用すべきである。

移転手続きができないため、引越しの可能性が少しでもある場合は、契約すべきではない。

一戸建てでは月額費用が安いが、マンションは他社の光回線を利用したほうが安い場合がある。ただし、他社のマンション契約は回線速度が大幅に落ちる