誰にでもできる!節約ブログ!

収入が少なくても豊かな生活をしたい。誰にでも実践できるお得な情報を発信します

ワイモバイルのiPhone5Sが値下げされ、機種代込みで月額1980円になった

ワイモバイルのiPhone5Sが値下げされ、機種代込みで月額1980円になった

iPhone5Sは2013年9月に発売され、2014年9月にiPhone6が発売されるまで最新機種でした。2年半ほど前の最新機種なので、今でも使用している方が多いのではないでしょうか

すでにiPhoneSEやiPhone7が発売されているので、iPhone5Sなど眼中にないという方もいると思いますが、節約の観点からいくと、新製品に飛びつくのが得策とは限りません。

ワイモバイルがiPhone5Sの新品を販売しています。ワイモバイルのiPhone5Sは機種代込みで月額1980円(税抜)2年目は2980円で維持できます。

SIMフリーiPhone5Sの市場価格は未使用品で45,000円前後、中古品で25,000円前後です。発売から3年経過しているにもかかわらず、高額で取引されるiPhone5Sが実質0円で手に入るので、とてもお得です。

この記事では、ワイモバイルのiPhone5Sを購入するメリットと注意点を説明します。

目次

  1. iPhone5Sの特徴
  2. ワイモバイルiPhone5Sの価格と月額割引
  3. iPhone5Sを月額1980円で購入する方法
  4. ワイモバイル契約時の注意点
  5. ワイモバイルiPhone5Sまとめ

iPihone5Sの特徴

iPhone5Sは2013年9月に発売されたAppleのスマホです。Docomo,au、ソフトバンクでそれぞれ販売していましたが、後継機種のiPhone6やiPhone6S、iPhoneSE、iPhone7が発売されており、すでに販売を終了しています。

iPhone5Sの市場価格は未使用品で45,000前後、中古品の価格は25,000円前後です。3世代前の機種でも高価格で取引されています。新機種が出た今でも根強い人気があります。

iPhone5Sの仕様

iPhone5Sのおもな仕様は以下のようになります。

iPhone5S
液晶サイズ 4インチ
解像度 1136×640
幅x高さx厚み 58.6×123.8×7.6 mm
重量 112g
システムチップ A7チップ M7モーション コプロセッサ
OS iOS10
記憶容量 16GB/32GB
メインカメラ 800万画素
インカメラ 120万画素
パノラマ撮影
手ぶれ補正
指紋認証
SIM規格 nano-SIM
Wi-Fi 802.11a/b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.0
カラー スペースグレイ、シルバー
筐体素材 アルミ+ガラス

サイズは現在販売されているiPhoneSEと同じです。画面が小さい反面サイズが小さく軽く、携帯性は抜群です。

有名なベンチマークAntutu6.0のスコアは45000前後なので、現在のミドルレンジスマホと同等です。なお、iPhoneSEのスコアは130,000程度なので、スコアは1/3程度です。重い3Dゲームをやりたい人はiPhone5Sではものたりないかもしれません。iPhone5SではなくiPhoneSEにしたほうが後悔しないと思います。

iPhone5Sには指紋認証もついていますので、セキュリティは万全です。またロック解除が楽になります。

iPhone5Sのカメラは800万画素と控えめですが、レンズが優秀なので、画質の評判は高いです。個人的には800万画素あれば十分と思います。

iPhone5Sの記憶容量は16GBと32GBが選べます。一括購入価格が違いますが、割引金額を考慮すると、どちらを選んでも実質負担額は同じ0円になります。

私の以前の職場では、5人中4人がスマホを所有し、スマホ所有者の4人中3人がiPhone5Sを使用していました。なぜiphone5Sを使っているのか尋ねたところ「安かったから」という返答でした。他のAndroidスマホと比較するとiPhone5Sは最も安く入手でき、性能や信頼性が高かったためこれほど普及したのだと思います。

ワイモバイルiPhone5Sの価格と月額割引

ワイモバイルのiPhone5Sの本体価格と端末賦払金、月額割引は以下のようになります。表示価格は税込みです。

なお、ワイモバイルオンラインストアではiPhone5Sの16GBが販売終了となっています。現在はiPhone5Sの32GBモデルしか手に入らないようです。

販売価格 端末賦払金 月額割引
iPhone5S 16G 38988 1620 -1620
iPhone5S 32G 42876 1782 -1782

ワイモバイル料金プランはスマホプランS,M,Lから選択できます。iPhone5Sどの料金プランでも月額割引は同じになっています。

維持費の安いスマホプランSでも最大の月額割引が受けられ、iPhone5S端末の実質負担額が0円となるので、月額料金を抑えたい人にはうれしい価格設定になっています。

なお、iPhone5Sの中古市場価格は、新品未使用で45,000円前後です。また、アップルストアSIMフリー版のiPhoneSEの税込み価格は16GB:48,384円、64GB:53,784円です。

iPhone5Sの市場価格は最新機種のiPhoneSEと比較すると、高いような気がします。しかしiPhone5やiPhone4がいまだに高値で取引されていることを考慮すると、今後も極端に安くなることなないでしょう。

一括払いか分割払い

iPhone5Sの購入方法は一括購入か24回払いの分割購入を選択できます。分割購入は頭金108円と毎月の分割払いに分割されますが、総支払額は変わりません。

iPhone5Sの分割購入の場合、機種代金の支払い分が月額割引として利用料金から割引されます。したがって、iPhone5Sの機種代金分が実質0円になります。

iPhone5Sの一括購入の場合、機種代金を一括で支払い、分割払い分(機種代金の1/24)が月額割引として利用料金から割引されます。例えばスマホプランSの場合、月額料金が2,138円(税込)で、月額割引は1,782円(税込)となります。すると毎月の支払額は356円となります。

支払方法については特におすすめはありません。ご自宅の家計状況に応じて有利な方法を選択してください。

iPhone5Sを月額1,980円で購入する方法

ワイモバイルのiPhone5Sを分割購入すると機種代込みで月額1,980円(税抜)の維持費となります。月額1,980円になるのは1年間で、2年目からは2,980円(税抜)となります。

ワイモバイルへ乗り換えまたは新規契約

ワイモバイルのiPhone5Sを月額1980円(機種代込み、税抜)で購入する条件として、「ワンキュッパ割」を適用させる必要があります。

ワンキュッパ割を適用させるには、他社から乗り換え(MNP)または新規契約であることが必要です。「他社」とは、ソフトバンク、ワイモバイル以外のことをいいます。

ワイモバイルとソフトバンクは同一グループなので、乗り換えによる割引が適用されません。ただし、旧イーモバイルからの機種変更は一部「ワンキュッパ割」が適用されるようです。

iPhone5S購入時の月額料金

iPhone5S購入時の月額料金は以下のようになります。表示価格は税抜きです。

新規契約、乗り換えの場合

高速データ通信 1年目 2年目
スマホプランS 1GB⇒2GB 1980 2980
スマホプランM 3GB⇒6GB 2980 3980
スマホプランL 7GB⇒14GB 4980 5980

新規契約、乗り換えの場合、「ワンキュッパ割」「データ増量」キャンペーンが適用されます。

「ワンキュッパ割」は1年間利用料金が1000円割引されます。「データ増量」は、2年間高速データ通信容量が2倍になります。

その他割引サービス

ワイモバイルの割引サービスには、「家族割」「光おトク割」が存在します。

「家族割」は、ワイモバイルの端末を本人または家族で複数台契約すると2台目の端末で500円割引されます。

「光おトク割」は、ソフトバンク光とワイモバイルを利用することで、ワイモバイルの利用料金が最大5200円割引されます。ソフトバンク光とワイモバイルの「光おトク割」については下記の記事を参照ください。

ソフトバンク光とワイモバイルのセット割引がすごい

ワイモバイルの「家族割」または「光おトク割」は「ワンキュッパ割」キャンペーンと併用できます。

ワイモバイルオンラインストアでiPhone5Sを購入する

ワイモバイルのiPhone5Sはワイモバイルショップ店頭か、で購入できます。ワイモバイルオンラインストアからの申し込みは、パソコン、スマートフォンどちらからでも可能です

ワイモバイルオンラインストア のページで「iPhone5S」の製品ページへ移動し、「購入する」を選択します。

そして「容量」「カラー選択」「契約方法」「料金プラン」をそれぞれ選択します。

「機種代金のお支払方法」は好きなほうを選択します。一括払いでも分割払いでも支払総額は同じです。一括払いを選択すると、月額料金が356円(2年目1,356円、税込)になります。

有料のオプションはすべて外します。複数台の契約時は「家族割」を選択します。

料金明細の合計が「2,138円/月」になっていることを確認して「ご購入手続きへ」をクリックします。

画面の表示に従って画面表示に従って、住所、氏名、勤務先、クレジットカード情報などを入力し、確認画面で問題なければ申し込み完了です

不明点があれば、チャット機能で質問することができます。質問するとすぐ返事がきますので、気軽に質問して下さい。

ワイモバイル契約時の注意点

2年間の最低利用期間がある

ワイモバイルのスマホプランはドコモなどと同じ2年間の契約となっています。2年契約にしなければ月額料金が2倍近くに跳ね上がります。

ワイモバイルでは、大手キャリアと同じく、2年後の契約更新月以外の月に解約すると、9,500円(税抜)の契約解除料がかかります。契約更新月に解約しないと、2年間の契約が自動更新され、自動更新後2年以内に解約すると、契約解除料がかかります。

ワイモバイルで自動更新されると、「データ容量2倍キャンペーン」が終了となり、高速通信容量が半分になります。毎月の支払金額は2年目以降の料金となり、2980円となります。

途中解約金を払わずに解約するには、「契約更新月」の2か月の間に解約しなければなりません。自分の契約内容をつねに意識しておく必要があります。

ワイモバイルのiPhone5SはSIMロックされている。

ワイモバイルで購入できる端末はすべてSIMロックされています。

ワイモバイルの一部の機種では契約後180日以降にSIMロックを解除できます。たとえば「Huawei LUMIERE 503HW」はSIMロック解除可能です。しかし「iPhone5S」はSIMロック解除不可です。

ワイモバイルiPhone5Sまとめ

ワイモバイルのiPhone5Sは3年以上前に発売された人気機種です。日本で最も普及したスマホなのでブランド力や信頼性は抜群です。

ワイモバイルのiPhone5Sを新規または乗り換えで購入すると、機種代金込みで月額1980円(2年目2980円税抜)で維持できます。通話もネットも込みの料金です。

ワイモバイルの「ワンキュッパ割」は「家族割」や「光おトク割」が併用でき、月額1,980円からさらに500円以上安く維持できます。

以上のことからワイモバイルのiPhone5Sは非常におすすめです。ぜひ検討してください。