誰にでもできる!節約ブログ!

収入が少なくても豊かな生活をしたい。誰にでも実践できるお得な情報を発信します

ソフトバンク光とワイモバイルのセット割引がすごい

ソフトバンク光とワイモバイルのセット割引がすごい

光インターネットと携帯電話を契約していれば、携帯電話の料金が割引されるという囲い込みサービスが一般的になっています。

例えば「ドコモ光セット割」「auスマートバリュー」「ソフトバンクおうち割」が有名です。

家族みんなで使えば1年間に数万円節約できると宣伝されているため、非常に魅力的な割引サービスのように聞こえます。

しかし、もともとの料金が高いので、たいしてお得ではありません。本当にお得かどうかを判断するには、全体の通信費の支払金額を比較する必要があります。

そんななかで、「ソフトバンク光」と「ワイモバイル」を複数台契約すると、「ワイモバイル」の料金が割引される「光おトク割」は、非常にお得になることが分かりました。

この記事では、「光おトク割」を活用するための条件や割引内容についてまとめました。

もくじ

ソフトバンク光の概要と特徴

ソフトバンク光は、NTTの「フレッツ光」の提供をソフトバンクが請け負った光コラボレーションのインターネット回線です。フレッツ光の設備を利用するので、インターネットの速度・品質は高いままでより低価格な価格帯でインターネットを楽しめます。

ソフトバンク光の回線速度、利用料金は、他社の光コラボの商品と同等です。

ソフトバンク光の最大のメリットは「ソフトバンクモバイル」や「ワイモバイル」の利用料金が割引されることです。

ソフトバンク光の料金

ソフトバンク光は、「光ファイバーサービス利用料」「プロバイダサービス利用料」がセットになったシンプルな料金体系となっており、月額費用が分かりやすくなっています。

下の表はソフトバンク光の基本的な利用料金(税抜)をまとめたものです。

月額利用料金 工事費 合計
集合住宅 3800 1000 4800
戸建て 5200 1000 6200

上記金額は、2年間の自動更新あり契約時の料金です。契約満了月以外に解約する場合は、解除料金(9500円)がかかります。

工事費は24,000円の24回払いです。「フレッツ光ネクスト」から転用するのであれば、工事費は無料となります。

ソフトバンク光の料金体系はシンプルに見えますが、最初の2年間は工事費の分割払いが発生するので高く感じるかもしれません。

その他の費用として、「おうち割」または「光おトク割」を適用させるために、別途「おうち割光セットオプション(月額500円)」の加入が必要です。

またソフトバンク光の申込み時点では「Yahoo! BB基本サービス (月額300円)」の加入が必須となっていますが、後日解約可能です。

ソフトバンク光のおうち割は安くない

ソフトバンクの「おうち割」光セットは、「データ定額パック」料金から割引されます。

割引金額の代表的な割引額の一覧表は以下のようになります。

対象料金サービス 2年間 3年目以降
データ定額 30GB 2000 1008
データ定額 20GB 1522 1008
データ定額 5GB 1522 1008
データ定額ミニ 2GB 500 500
データ定額ミニ 1GB 500 500

表を見るとわかるとおり、定額パックの料金が高いほど、割引額が高くなります。

例えば、「データ定額パック2GB(3500円)」の場合、おうち割で-500円となり、割引後の料金は3,000円となります。

「データ定額パック30GB(8000円)」の場合、おうち割で-2,000円となり、割引後の料金は6,000円となります。

ソフトバンクの一人当たり2,000円の割引であれば、2年間で48,000円割引になることを強調しており、月額料金の合計は記載していません。

月額料金の支払額をまとめると以下の表のようになります。

対象料金サービス 正規料金 最初の2年間 3年目以降
データ定額 30GB 8000 6000 6992
データ定額 20GB 6000 4478 4992
データ定額 5GB 5000 3478 3992
データ定額ミニ 2GB 3500 3000 3000
データ定額ミニ 1GB 2900 2400 2400

上の表を見るとわかるとおり、「おうち割」光セットの割引があったとしても高いと思いませんか?格安SIMであれば、1GBのデータSIMが月額500円で利用できるので、とても高く感じます。

個人的な意見としては、ソフトバンクの「データ定額パック」は、もともとの料金が高いので、割引されても割高です。

すでにソフトバンクのスマホなどを利用している場合は、ソフトバンク光に乗り換えることで通信費を大幅に節約できるので、強くおすすめします。

新たに携帯電話を契約するならば、下で説明できる「ワイモバイル」の契約をおすすめします。

ワイモバイルの「光おトク割」がお得な理由

ソフトバンクの「おうち割」と比較するとあまり知られていないかもしれませんが、ワイモバイルには、ソフトバンク光とのセット割引、「光おトク割」あります。

「光おトク割」とは、ネットとモバイルのセットで月々のワイモバイル利用料金が最大5,200円(税抜)割引になるサービスです。

ソフトバンクと比較するとワイモバイルの月額料金はもともと安いので、通信料にあまりコストをかけたくない人にとっては最適です。

ワイモバイルの「光おトク割」の割引内容

ワイモバイルの「光おトク割」が適用されたときの割引額は以下の通りです。

ワイモバイル回線数 割引額(戸建て) 割引額(マンション)
1回線 500 500
2回線 1000 1000
3回線 1500 3800
4回線以上 5200 3800

ソフトバンク光の戸建て契約の場合、ワイモバイルの契約が4回線以上あれば、割引額が5,200円(税抜)となります。

ソフトバンク光のマンション契約の場合、ワイモバイルの契約が3回線以上あれば、割引額が3,800円(税抜)となります。

ワイモバイルの契約はもともとの料金が安いのでこの割引額は破格です。ソフトバンク光(戸建)とワイモバイル4回線の組み合わせであれば、ワイモバイル1台あたりの割引額は1300円となります。

スマホプランS(2980円)の料金が1680円になります。

さらに「ひかりおトク割」は「ワンキュッパ割」と併用できます

つまりスマホプランSの契約で1年目の料金は680円(税抜)、2年目以降は1680円(税抜)になります。

ただし、「光おトク割」はあくまでもワイモバイルの利用料金から割引されます。同時に購入した端末の分割払金からは割引されません。

例えばiPhone5S(32GB)を分割購入した場合、分割払金は1650円(税抜)です。したがって、スマホプランSに「光おトク割」を適用させても1年目の月額料金は最低1650円(税抜)の支払が発生することになります。

光おトク割の恩恵をすべて受けるには、以下の方法が考えられます。

  1. SIMカードのみを契約して、SIMフリースマホで運用する。
  2. 1年目をスマホプランMで契約する

SIMカードのみの契約であれば、契約時にキャッシュバックがあるので、SIMフリースマホ購入代金に充てることができます。

ワイモバイルの「ワンキュッパ割」については以下の記事を参照ください。

機種代込みで月額1,980円!ワイモバイルは格安SIMより安いのか?

ワイモバイルの「光おトク割」を適用させるには指定オプションの加入が必要

ソフトバンク光の基本契約のみでは、「光おトク割」が適用されません。下の3つのオプションすべての加入が必要です

  1. 光BBユニットレンタル
  2. Wi-Fiマルチパック
  3. ホワイト光電話/ひかり電話(N)+BBフォン/BBフォンのいずれか

上記3つのオプションは、「光おトク割対象オプション(月額500円)」のパック料金で加入することができます。

「光おトク割対象オプション(月額500円)」をそれぞれ単独で加入すると最低でも1,457円かかります。とんでもない料金設定ですが、これが500円になると思えばお得に感じるかもしれません。

なお「光おトク割対象オプション(月額500円)」のパック料金は、「光おトク割」が解除されると、個々のオプション料金が発生します。例えばワイモバイルを解約してしまうと、オプション料金が500円⇒1,457円~になるので不要なオプションを外すなど注意が必要です。

「光おトク割」が適用されるワイモバイルの料金プラン

ワイモバイルの割引対象プランは「スマホプランS,M,L」「データプランL」等です。どの料金プランでも割引額は同じです。

ワイモバイルの回線の契約者はソフトバンク光の契約者本人かその家族であることが必要です。「光おトク割」を申し込むときに家族であることを、証明できる確認書類が必要です。

「光おトク割」と「家族割」は併用できません。

ワイモバイルとソフトバンク光の維持費

ワイモバイルとソフトバンク光を乗り換えで同時契約した場合の毎月の維持費をまとめてみました。

※工事費はキャッシュバックで相殺できるので考慮していません。また、端末の分割払い金は考慮していません。

戸建て(ワイモバイル4台)

1年目 2年目以降
スマホプランS 1980 2980
スマホプランS 1980 2980
スマホプランS 1980 2980
スマホプランS 1980 2980
ソフトバンク光 5200 5200
対象オプション 500 500
光おトク割 -5200 -5200
合計(税抜) 8420 12420
合計(税込) 9093 13413

マンション(ワイモバイル3台)

1年目 2年目以降
スマホプランS 1980 2980
スマホプランS 1980 2980
スマホプランS 1980 2980
ソフトバンク光 3800 3800
対象オプション 500 500
光おトク割 -3800 -3800
合計(税抜) 6440 9440
合計(税込) 6955 10195

ご家庭の通信費と比較してみてください。上記はスマホ4台(3台)と固定回線を合計した月額料金のため、非常にお得です。

ワイモバイルの「光おトク割」の申込み

「光おトク割」を適用させるには申し込みが必要です。ワイモバイルショップかMy!Y!mobileで申し込みができます。

ワイモバイルショップで「光おトク割」を申し込むときは、以下の情報が必要になります。

  • 「SoftBank 光」、「SoftBank Air」のお申込み番号(14桁)
  • 光おトク割申込者のご本人様確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)
  • 家族確認書類
  • 同意書

ワイモバイル申し込み時の注意点は下記の記事を参照ください。

ワイモバイルのスマホをお得に購入するための注意点

ソフトバンク光の申し込み方法

ソフトバンク光は、「ソフトバンクショップ」、「ソフトバンク光公式ホームページ」、「インターネット代理店」から申し込むことができます。

最もお得な申し込み方法は「インターネット代理店」です。「インターネット代理店」で申し込むと「ソフトバンク公式キャンペーン」の特典に加えて、「代理店独自のキャッシュバック」をもらえるからです。

インターネット申込みなら【SoftBank光.net】 の「申し込みフォーム」から申し込むと、新規申込みやフレッツ光以外からの乗り換えの場合、代理店からの特典として24,000円の現金がキャッシュバックされます。フレッツ光からの転用であれば、代理店からの特典として11,000円の現金がキャッシュバックされます。

「フレッツ」以外の他社からの乗り換えの場合、代理店からの特典に加えてソフトバンク公式キャンペーンからの特典が適用されます。

上記の申し込みフォームから申し込むと、電話で月額料金、工事日等の説明をされます。条件に問題なければ契約成立です。

最低限確認すべき項目は以下の通りです。

  • 「光おトク割」対象オプションの加入について
  • 月額料金の内訳について
  • 代理店キャッシュバックの金額と受け取り方法
  • ソフトバンク公式キャンペーンの適用について
  • 工事日

現在お使いの回線がフレッツ光であれば、「転用」となり、フレッツ光の契約は継続するため違約金はかかりません。ただし、プロバイダは解約となるので、契約期間の途中であれば1000円~5000円の違約金がかかる場合があります。

フレッツ光以外からの乗り換えは「新規申込み」を選択してください。

ソフトバンク公式キャンペーンについて

ソフトバンクでは2017年5月時点で「ソフトバンクあんしん乗り換えキャンペーン」と「SoftBank 光 乗り換え新規限定 2.4万円キャンペーン」「西日本限定1,000円×12ヵ月割引(光乗換)/(転用)」「開通前 接続機器 無料レンタルキャンペーン」を実施しています。

「ソフトバンクあんしん乗り換えキャンペーン」

「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」は「フレッツ光」以外の他社からの乗り換え時に他社への違約金・撤去工事費を10万円まで還元するキャンペーンです。ソフトバンク光の契約日から5か月以内に【他社サービス解約時に発生します違約金・撤去費用金額の証明】の送付が必要です。

「SoftBank 光 乗り換え新規限定 2.4万円キャンペーン」

「SoftBank 光 乗り換え新規限定 2.4万円キャンペーン」は、「24,000円商品券プレゼント」または「月額1,000円×24か月値引き」となっています

「SoftBank 光 乗り換え新規限定 2.4万円キャンペーン」を適用させるためにはフレッツ光以外の他社から乗り換えが必要です。

「おうち割 光セット スタートキャンペーン」

「おうち割 光セット スタートキャンペーン」はソフトバンク光を新規契約し、おうち割 光セットに初めて加入すると、他社携帯の契約解除料相当額が割引されます。

こちらはフレッツ光以外の他社からの乗り換えだけでなくフレッツ光からの乗り換えでも適用されます。

「開通前 接続機器 無料レンタルキャンペーン」

「開通前 接続機器 無料レンタルキャンペーン」は「SoftBank 光」が開通するまでの期間、ネット環境がないお客さま向けにWiFiルーターを無料でレンタルするキャンペーンです。

工事が遅れたときに、ネットが使えなくなる期間がなくなるので安心です。

2017年5月からソフトバンク光の入会キャンペーンが大幅に拡充されました。今申し込むと本当にお得です。

ソフトバンク光の申し込み時期について

ソフトバンク光とワイモバイルは同時申し込むことをおすすめします。

ソフトバンク光の「おうち割対象オプション」はパック料金500円(税抜)ですが、ワイモバイルやソフトバンクの契約がない状態だと、パック料金が適用されず、個々のオプション料金が発生し、割高になります。

ソフトバンク光に乗り換える際に「ソフトバンクあんしん乗り換えキャンペーン」を適用させれば、違約金分が返ってきますので、他社光回線の解約時期をワイモバイルに合わせるといいでしょう。

ソフトバンク光の解約方法

ソフトバンク光の解約はサポートセンターへ電話にて申し込みます。

2年契約の自動更新となるため、契約更新月以外に解約すると違約金が発生します。また、2年以内の解約は、工事費の残額を請求されます。

レンタル機器は返却にかかる送料は利用者負担となります。

光おトク割まとめ

「ワイモバイル」と「ソフトバンク光」をセットで利用すると「光おトク割」が適用され通信費を大幅に削減できるのでおすすめです。

「光おトク割」は「ワンキュッパ割」と併用できるので、最低維持費は月額680円(2年目以降1680円)の運用できます。

ただし端末セットでワイモバイルのスマホプランSを契約したときは、割引金額がワイモバイル利用料金を上回るので割引の恩恵を十分に受けられない可能性があることに注意が必要です。

「ソフトバンク光」単体では割引がないのでお得ではありません。「おうち割光セット」は、割引額が多いが通信費用総額が高くなるのでおすすめできません。

ドコモやauから乗り換えを検討している方は「ワイモバイル」と「ソフトバンク光」のセットで「光おトク割」を適用させることを強くおすすめします。

2017年5月からソフトバンク光の入会キャンペーンが大幅に拡充されました。他社を解約するときの違約金も保証されますし、開通前の無料レンタルもあります。今が乗り換えのチャンスです。